粗悪品の女性用媚薬商品には気を付けないと女性を傷つけることになってしまいます。

MENU

女性用媚薬の危険性

媚薬は簡単にエッチな気持ちにさせてくれる便利な物だと思っている人は多いです。
しかし、媚薬には様々な危険性が潜んでいるのです。
ちょっとした下心が警察沙汰になる恐れもあるので、媚薬の危険性について知っておきましょう。

 

頭痛

最初に覚えておきたいのは、
媚薬によっては女性の身体に強いダメージを与える事です。

 

頭痛や眩暈、動機や腹痛などが一般的な症状となります。
さらに一歩症状が進むと、体重低下や関節痛、食欲減退に脱毛と言った症状が出てしまいます。
最悪の場合狭心症などの心臓に関わる問題が出て死に至るケースもあるのです。

 

こうした副作用が出てしまうのは、粗悪な媚薬品が世に出回っているせいもあります。
安価で製造元が定かでは無い媚薬には、副作用が出る成分が含まれていることが多いです。
手頃な値段というのは大事ですが、女性の身体を壊すようなものを使用してはいけません。
値段が多少高くとも、信頼出来る大手メーカーの媚薬を利用するようにしましょう。

 

また、媚薬の中には女性の妊娠を妨げるものもあります。

妊娠中、あるいは妊娠に前向きな女性に媚薬を使うのも避けましょう。
粗悪な媚薬を使ってしまった結果、女性の妊娠に悪影響が出てしまうかもしれません。
媚薬を使うなら女性の身体にしっかりと配慮を持つようにしてください。

 

良質な媚薬だからと言って、無闇やたらに使用するのもいけません。

媚薬は血行促進の効果があり、心臓に少なからず負担を掛けてしまいます。
そのため、媚薬の量が多いと心臓にものすごい負担となります。
そうなればエッチな雰囲気を通り越して救急車を呼ぶ事態になるでしょう。
眩暈から気を失ってしまうケースもあるので、媚薬の使い過ぎは絶対に止めてください。

 

女性用媚薬は用法用量を守らなくてはいけないのです。
粗悪品や無茶な量を使用すると女性の身体にダメージを与えてしまいます。
それだけでなく、使用した男性側が警察の厄介になることもあるでしょう。
媚薬の危険性を認識した上で、節度を守る気持ちが大切です。