効果あり!女性用媚薬で奥手で恥ずかしがり屋の女性とラブホテルに行った話。

MENU

体験談①

大学時代の話ですが、合コンで気になる女の子が居たんです。
その場では楽しく会話するだけで終わりましたが、メールアドレスは交換していました。
それからちょくちょく2人で会うようになり、これは完全に食えると思っていたんです。

 

なのに、なかなか男女の仲に発展はしなかったんですよね。
どうも彼女の方は男性慣れしていないみたいで、かなりガードが固くて奥手でした。
キスさえ出来ない状況が2ヶ月続き、辛抱できなくなった私は媚薬を使う手段を思い付いたんです。

 

最初はちょっとした罪悪感がありつつも、これで深い関係になれると安易に考えていました。
その日は6回目のデートで、都内の有名な飲食店でディナーを楽しんでいたんです。
そして、彼女がトイレへ立った隙に、飲み物にこっそり媚薬を混ぜてみたんです。
たった1滴、ポトッと媚薬を落としただけです。
マドラーで飲み物をグルグルとかき混ぜて、後は彼女が飲むのを待つだけでした。

 

はっきり言って、効果はめちゃくちゃ高かったです。
彼女が熱いと言って手で顔をあおぎ始めたんです。
顔が火照っており、明らかに様子が変わっていました。
普段はボディタッチとかしてこないのに、媚薬を含んだ彼女は妙に積極的になって来ていたんです。

 

これは行けると踏んだ私は、彼女を抱き寄せて甘い言葉で囁きます。
その結果、飲食店を出た後はラブホテルへ直行ですよ。

 

部屋に入るなりいきなり抱き着かれてキスをせがまれました。
恥ずかしそうにもじもじしている姿が可愛くて、それからはもう溜まりに溜まった欲望を吐き出すことになったんです。

 

媚薬を使って大正解でした。
彼女は感度も高まっていて、かなり楽しい夜の時間を過ごせました。
それに加えて深い関係にもなれたので、私的には大満足です。
彼女が消極的な時は、また媚薬を使ってみたいと思います。

 

奥手な彼女や気になる女性が居る人は、媚薬を試してみると良いですね。
罪悪感があるのは最初だけなので深く気にする必要ないです。