女性用媚薬には飲む・塗る・香水の3タイプがあります。

MENU

女性用媚薬の種類-飲むタイプ、塗るタイプ、香水タイプ

気になる女性と親しい関係になりたいと思うのは男性の性です。
肉体関係だけであろうと恋人になりたい気持ちがあろうと、それは変わりません。
身近な女性であればあるほど、一線を超えるのは難しくなるでしょう。
毎日の生活に深く関わっていると、セックスする関係に踏み込むのは大変なのです。

 

そんな時に、一線を超えやすくする魔法のアイテムが女性用媚薬です。
媚薬を使用すれば女性が欲情してセックスしやすい状況になるでしょう。
そうなればなし崩し的ではあれど、女性との関係が一歩進展するのは確実です。
媚薬と聞くといかがわしい感じがしますが、あくまでも興奮する手助けをしているに過ぎません。
洗脳や意識を失わせる類のものでは無いのです。
エッチな気持ちになった時にどうするかは女性次第です。
媚薬はセックスへのきっかけを作る1つの手段でしかありません。

 

そんな女性用媚薬にはいくつか種類があります。
大きく別けると飲むタイプ塗るタイプ香水タイプが存在しています。

 

飲むタイプ

媚薬の中では一般的で、こっそりお酒や飲み物に混ぜて使用します。
用法用量がしっかりと書かれているので、それを守って使用しましょう。
量を増やせば効果が強くなると考えてはいけません。
普段とは違い過ぎる変化が起きれば女性も異変に気付きます。
無茶な使用方法をするのは止めておきましょう。

女性用媚薬の危険性

飲むタイプの女性用媚薬イメージ

 

飲むタイプは服用してから1時間ほどで効果が出て来ます
媚薬によっても効果が違い、ちょっとエッチな気分程度のものもあれば、下着が濡れて大変なことになるものもあります。
値段も手頃で使いやすいため、下心のある男性に重宝されています。

 

塗るタイプ

これはセックスする前提で利用するものです。
塗る場所は腕や足ではありません。
クリトリスや膣内に媚薬を塗ることで快感を高めるタイプです。
そのため、気になる女性に塗るタイプの媚薬を使うのは難しいでしょう。
少なくともセックスするのが前提になっていなければ意味がありません。
誘い文句としては、絶頂を経験したこと無い女性に媚薬を使ってみないかと言ってみるぐらいです。

塗るタイプの女性用媚薬イメージ

 

マンネリ化している彼女に使用して熱く燃え上がるのも良いでしょう。飲むタイプと違い、塗るタイプの効果は抜群です。
塗った部分が熱くなりジンジンして、感度が跳ね上がります。

 

香水タイプ

これは一番自然な媚薬効果が期待できます。
女性は匂いに敏感なので、普段と違う匂いをまとっていれば必ず気にします。

香水タイプの女性用媚薬イメージ画像

フェロモン効果が抜群で近くに居る女性を自然とドキドキさせられるでしょう。このドキドキを恋心と勘違いさせることも可能です。
香水の効果は飲むタイプや塗るタイプには劣りますが、自分自身の魅力をアップさせられるメリットがあります。
女性とデートする際に、使ってみてはいかがでしょうか?

 

 

このように媚薬と言っても様々なものがあるのです。
どの媚薬を使用するかは相手との関係性やシチュエーションが重要になるでしょう。

 

また、飲むタイプや香水タイプの中にもいろいろなものがあります。
効果がイマイチな物もあれば、女性を虜にするような媚薬も存在しています。
どれが一番効果が高いのかは、自分で使って試してみるのが良いでしょう。

 

薬局やアダルトショップでも売っていますので、探してみるのもありです。
また、ネット通販でも女性用媚薬を購入出来るので、気になる人は検索してみましょう。
おすすめサイトはこちら→http://www.dialogplus.org/

 

 

媚薬は誰にでも効く魔法の薬では無いのを覚えておいてください。

 

女性の体質や薬の効能によっては何も変化が無いでしょう。
しかし、別の媚薬を使用したら効果がある場合もあります。
相手の女性に合う媚薬が見つかるまで、いろいろ試してみるのが良いでしょう。

有名な女性用媚薬商品

 

媚薬はセックスを楽しくするアイテムです。
セックスするまでの流れも大切なので、口説き文句や女性に優しくする気持ちは忘れないようにしましょう。